「NIPPONIA HOTEL ⽵原 製塩町」が広島県竹原市にオープン!

作成日:2019年09月05日

江⼾時代に塩づくりや酒造業などで栄えた広島県 ⽵原市の町並み保存地区に、築約100年以上の古⺠家3棟を⾼級ホテルに改修した「NIPPONIA HOTEL ⽵原 製塩町」が2019年8月1日にオープンしました。

テーマは“塩と酒で浜旦那ぐらしをなぞる旅”
江戸時代から塩業で栄え、塩田をもつ「浜旦那」が活躍し、文化的にも発展した竹原。
浜旦那のこだわりが生きる空間、土地の日本酒、瀬戸内の恵み、そして塩が、ここに宿る人を豊かな塩田文化にいざないます。

<ホテル>
竹原のまちを一つのホテルと見立て、フロント・レストランと客室がまちに点在しています。
フロント棟でチェックインをすませたら、商家や町屋がならぶ歴史情緒あふれる道を歩きながら宿泊棟へと向かいます。
歴史や文化に触れながら、まちに暮らすように泊まる体験をお愉しみください。

<レストラン>
瀬戸内の海や山の恵みを丁寧に調理して仕立てたお料理は目にも舌にも美味しい一皿の数々。
この土地ならではの力強い味わいと季節をご堪能ください。

詳細

住所
〒725-0022 広島県竹原市本町1丁目4-16
アクセス
JR竹原駅から徒歩12分
チェックイン/アウト
15:00~19:00/10:00
レストラン
11:30~15:00(L.O.14:00)、17:30~22:00(L.O.20:00)
  

関連記事

JR東日本